Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://zangetufactory.blog.fc2.com/tb.php/4-05676166
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

切り絵制作方法その3 「切り始め」編

さて、今回はいよいよ「切り始め」編です。
道具・材料の準備はよろしいでしょうか。

工程①
ロールから切り出す。
(この工程は、ロール単位で揃えた方以外は飛ばしてもらって結構です)

まずは、紙を切り出します。

ロール
自分が使用しているのは四六版(788mm×1091mm)で販売されているラシャ紙なので、A4であれば大体9~10作品ほど
製作することができます、が。画像ののように変な縦と横をその時その時の気まぐれで決めているとうまく紙を活用できないことになってしまいますので、ご注意を。

ここで切り出すとき、寸法は適当で十分です。
画像の元絵は両方共A4なのでそれの一回り、二回り大きい程度でいいと思います。

切り出したら次です。

②合体
いきなり合体とか言われても頭に「?」となると思いますが、要するに切り出したラシャ紙と元絵をホチキスで
一緒に合体させます。他に言い方があるのかもしれませんが、合体が一番しっくりくるので合体は合体です。
元絵ラシャ紙合体

上の画像は合体し周りを切り揃えたもので、サイズはA4+縦2cm+横2cmです。
どうやって綺麗に2cmに合わせるかというと、ひたすら定規とにらめっこしてください。
それ以外に、綺麗にやる方法があったら逆に自分が教えてもらいたいくらいです……。

でも、自分が最初切り始めたときはサイズなんぞ気にしないで切っていたので、ここはあまり神経質にならないで
ある程度の所で先に進むのがいいと思います。ある程度慣れもありますしね。

さて、サイズ出したところで一旦ストップです。
ラシャ紙と元絵は先ほど書いたようにホチキスで止め固定するのですが、ホチキスの止め方にも一工夫を。
ホチキス
ホチキスの止めた部分のアップなのですが、普通なら下にしているホチキスを逆にして止めているのです。
コレにもきちんと理由があって、普通に止めると芯が角張っていて手に引っかかり怪我する可能性もありますが、
このようにすると、こちら側は丸くなっているので手に引っかかって怪我するなんてことも無いのです。

で、ホチキスは四つ角だけではなく、空白の何も無い部分にバンバン打ってしまってください。
切っていて勢い余ってしまい、元絵がズレた! なんて事にならないように。



工程③
ここからようやく切れます。
下の画像では、髪の毛のハイライト部分を切ったものです。
切るところ

と、ココでこの画像は、これを読んでくださっている切り絵初心者さんにとてもわかりにくいと思われるので
比較画像を引っ張ってきます。

切るところ3

少々雑な比較ですが、ご勘弁を。

これを見ればどこを切ったのか一目瞭然だと思います。
要するに、明るい部分だけを切っただけです。
切り絵はコレを自分で切っていくだけなのです。


そして、切っていき
切るところ2

たまに裏返してみたり
裏返し

で、最終的には
切り終わり

このようになります。
線と影だけです。
右目、口は別パーツにしました。画用紙に貼り付けるとき、のりペンを使用しくっつけます。

さて、こっからが一番気を使うところかもしれません。

このままだと確かに、裏から見ると反転してますが形は出ていて完成といえば完成なのですが、髪の毛の部分など、輪郭がハッキリと出ていないのでいまいちパッとしません。
なので、今ある「白い空白の部分」だけを切ってしまいます。

枠切り

右半分は空白の部分を切り取ったものです。輪郭に沿って切り、最後に枠を定規で直線に切りました。
枠の部分はあまり意識しないでいいのですが、輪郭の部分を切るときはある程度の太さを意識して切るのがベストだと思います。あんまり最初から細く切ってしまうと、すぐ破れたり、輪郭が歪んでしまいます。気をつけてください。

そして、左半分も切ると……
枠切り終わり

このようになります。
この時点で、空白の部分はすべて切り取られ、ホチキスも空白の部分に
付いていたので、ラシャ紙と元絵は離れました。
この元絵を捲ればついに感動の完成です。
捲るとき、元絵が絡んで破れる可能性もあるので十分注意しましょう。

剥がす



ここで、切り絵制作方法の切る部分は終了です。一区切りつきました。
後は貼ったり、額に入れたりとお好きなように工夫してみてください。
ココから、貴方の切り絵ワールドが広がっていくのに健闘を祈り……。





次回からは、切り絵に色を付ける部分です。
ただ切るのに飽きてきた、そんな貴方に!

次回「切り絵制作方法 その4 色つけ編」



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://zangetufactory.blog.fc2.com/tb.php/4-05676166
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

残月

Author:残月
ツイッターとかピクシブでモバマスとかアイマスばっか切ってるような気がしないでもない、切り絵師。
締め切りは無いけど、麻雀と自転車に時間を吸い取られてるきがします……ゴゴゴ

Twitter

 

最新コメント

最新トラックバック

最新記事

月別アーカイブ

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。